飲食店の集客をアップさせるアイデア!成功するスタンプカードの制作方法!

飲食店の集客アップに欠かせないと言っていいほど、スタンプカードは活躍します。

特に新規からリーピーに引き上げるときに、大きな効果を発揮するのが、この2つのツール。私のお店でも、10年以上スタンプカードを活用してきました。

今回は効果抜群のスタンプカードの作成方法を詳しくお伝えしていきます。

飲食店でスタンプカードが重要な理由

ヒロくんヒロくん

スタンプカードって集客に役立つの?

ヒデヒデ

そりゃ集客に効果絶大!作った方が絶対にいいよ!特にリピートさせたい時にすごく役にたつツールだからね

何故作った方が良いのか?以下に理由をまとめました。

  1. 早い段階でリピート客に育成できる
  2. 顧客リスト(住所)が自然とゲットできる
  3. メルマガやライン登録を促せる
  4. スタッフがすぐに常連さんとわかる
  5. サービスをカスタマイズできる

上げればもっとあるのですが、ポイントカードを作る事で、主にこの5つが大きなメリットが生まれます。見てわかる通り、お客様満足度や集客力が上がるツールとして非常に効果的ですね。

ヒデヒデ

これからこの5つの効果を引き出すスタンプカードの作成方法を伝えていきますね!

1・早い段階でリピート客に育成できる

スタンプカードでやりがちな大きなミスは、ゴールまでの道のりが超絶長いこと。

10個貯めたら300円引き・・・・

これをしてしまうと財布にしまわれることなく、速攻でゴミ箱行き確定です。

初めて渡すスタンプカードは、次のリピートまでの期間を最小限にすることが目的です。これを実現するには、はじめは3ポイントがベスト。しかも、渡すときに2ポイントあげちゃいます。

内訳は、まず作ってくれたら1ポイントプレゼント。それと、その日利用してくれた分の1ポイントの合計2ポイントを押してあげます。

しかも1枚目の期限は短め(1カ月~3カ月)に設定し、プレゼント内容も魅力的なものにしておきます。そして渡すときに、次でいっぱいになる事と、受けれるサービス内容もしっかり伝えておきましょう。以外とお客様はサービス内容把握してないことが多いですからね。

ヒロくんヒロくん

なるほど!こうすればまた来たくなる要素になりますね。うんうん。期間も短めか~なるほど。

ヒデヒデ

最初に渡すスタンプカードはお客様にまた来たくなるオファーをしっかりもってもらうのが目的なんだ。これを忘れずに作成していこうね!

2・顧客リストが自然にゲットできる

スタンプカードで顧客リスト(住所・誕生日・電話番号)までをゲットできるのってご存じでした?

これはDM集客や、誕生日レターを送るときに非常に重要な顧客リストとなります。顧客情報はアンケートでもゲットできますが、スタンプカードでもガンガンゲットできますよ。

方法は簡単。一枚目の表に記入欄を設け、使用時に記入をお願いするだけです。ほとんどのお客様が抵抗なく書いてくれます。以参考

ポイントカード
ヒロくんヒロくん

へ~。これなら抵抗なく書いちゃいますね。

3・メルマガやライン登録を促す

集客ツールとしてメルマガや、ラインは非常に有効です。この登録をスタンプカードでいつでもできるようにしておくことが可能です。

やり方は非常に簡単。上の画像のように スタンプカード自体に登録のQRコードを入れておきます。こうすればお客様が好きな時にメルマガやラインに登録することが出来るので、入会率が上がります。登録時のプレゼントなどがあれば、なおさら良いです。これがあれば、スタンプカードを渡すときの特典としてお勧めできるので、登録を促す一声が格段にかけやすくなりますよ!

ヒデヒデ

スタンプカード単体でリピートや集客を考えるよりも、店舗で使っているツールと組合すのがコツなんだ。

ヒデヒデ

他にも店舗によってはインスタや、ツイッターと組み合わせてもいいよ。2つ組み合わせることで、より強い集客ツールとして活躍するよ!だたもう一つはどれか一つに絞ろうね。

4・スタッフがすぐに常連さんと解る

レジでスタンプカードを出されたとき、顔がわからなくてもスタンプカードを見ただけで常連のお客様とわかるようにできます。

これは「ステップアップカード」を作る事で、可能なんです。実際にビストロボントレでやっているカードの種類はこちら。

  1. 一般会員
  2. ファン
  3. 親衛隊
  4. 親衛隊長
  5. 取締役
  6. 社長

7段階あるというなかなかハードな内容と思うかもしれませんが、ファンくらいまではすぐに登れます。そしてそのくらいになると、 逆に上を目指すようになってくれるんです。

こうすることで、カードを見れば一目でそのお客様がどのくらいの常連様なのかがわかります。

わかると同時に、レジでの声掛けを常連様には「いつもありがとうございます」とか、「次には社長ですね」とか、会話のネタにして、お客様とコミュニケーションもとれちゃいます。お客様がお店を評価するときは、入店時と、退店時の2か所が非常に重要。

ここでのコミュニケーションや声掛けをお客様にとって気持ちのいいものにするために、ランクアップカードはとても役にたちますよ。

5・サービスをカスタマイズ出来る

サービスをカスタマイズすることで、飽きさせない工夫が出来るのが、スタンプカードの良いところです。

しかもランクアップカードなら、常連様をよりひいきすることが可能。

変え方はランダムにし、ランクが上がるほど頻繁にサービス内容を変えるのがコツです。逆に最初の方は、そこまで変える必要はありません。

一度上がったランクは下がることがありません。なので常連様はそのカードを使い続けることになりますよね。

ランクが上のファンになっている常連様ほど、お店のサービス自体よりも、コミュニケーションが目的となっていくものです。常連様ならではの企画やサービスを用意することが、ファンを喜ばせるツールの効果をより発揮してくれますよ。

ヒデヒデ

スタンプカードはあくまでも人ではなく紙だよね。スタンプカードで集客したければ、やはりその紙に、運用する人の人柄や喜んでもらうための工夫がにじみ出ていることがとっても重要なんだ!

スタンプカード作成のまとめ

まとめ
まとめ
ヒデヒデ

どうだった?スタンプカードってかなり有効なツールでしょ。

ヒロくんヒロくん

うん。きちんと運用すれば、いろんな角度から集客やリピートが狙えそうだね。そして、やっぱり運用する人の人柄も成功のカギなんだと、改めて勉強させてもらいました。

ヒデヒデ

そうだね。「何をするか?ではなく、誰がするか?」ってとても大切なんだ。ただの紙に命を吹きこめるかどうは、作る人にかかってるんだよ。

大切なことをまとめると、

  1. お客様を楽しませるツールにしていく
  2. 他のツールと組み合わせて、より強い集客力を育てる
  3. ランクアップカードにして、ファンになってもらう育成ツールとして活用していく。

これらの事を踏まえ、ポイントカードでファンに育成→口コミ集客につながるように、しっかりと運用していきましょうね!

PS

もし今の店舗で悩んでいることがあれば、無料相談受け付けています。

  • 売上アップの事
  • 集客力強化の事
  • スタッフ教育の事
  • 戦略的な事

飲食店以外の方でも相談承りますので、興味があれば下のフォームからご連絡ください。公式ラインに直接ご質問頂いても大丈夫ですよ!