小規模飲飲食店の為のファンで溢れる集客レシピ

こんばんは!

本日緊急事態宣言が

9日に施行される方向で

ある程度固まってきていますね。

 

2度目の緊急事態宣言は

飲食業に限らず再び大きな

インパクトを経済に打撃を与える

事になるででしょう。

 

当然そこまでするんだったら、

全額保証の義務も本来は出てきますよね。

 

僕はコロナよりも

メディアや、政府の政策の方が

ずっとやばいと感じているので、

今回も判断ミスをしないかどうか

凄く心配で
す。

さて今日は飲食店の

「公式ラインで集客」

ということについてお話ししていきます。

動画はこちら↓

今回は

「ラインで集客するメリット」

についてお伝えして行きます

 

**********

1・反応率がずば抜けている

**********

まずはこちらの数字をご覧ください

 

・メッセージ到達率がほぼ100%

 

・開封率は60%でメルマガの2.4倍~6倍

 

・ライン本文中のリンクのクリック率は、

メルマガとの比較で最大5倍

 

・配信内容に気が付く

スピードがメルマガの30倍

 

・一回のメッセージの集客率5%以上、

折り込みチラシの500倍~16倍程度

 

実際に僕が運用していた公式アカウントは、

84名のライン登録者に対し、

2カ月で23組、69名を集客しました。

 

平均客単価4210円で、284280円の売上です。

 

この時はまだ月間の配信数1000通を

超えていなかったので、

無料枠での集客です。

 

流したメッセジーは3回だけ。

 

2020年4月に2回、5月に1回です。

 

ということは1回あたり7.6組の反応。

反応率はなんと9%

 

これだけの反応をとれる媒体は

他にはないと言えるほど反応が

高いです。

 

******

2・費用対効果が高い

******

 

費用対効果ですが、

まず魅力的なのは最初の1000通までは

無料で始められることです。

 

1000通を超えると月額5000円で

15000通までメッセージを

送れるのですが、

 

客単価3000円程度の店舗なら

あっという間に元が取れてしまいます。

 

少ない友達の人数でも、

十分に効果を発揮することが出来るので、

 

集客媒体をあまり使ったことがない

方でも、すぐに始めるとこが出来ます。

 

******

3・色々な媒体から集客可能

******

 

ライン自体は拡散力が正直弱いです。

 

しかし、ラインの友達追加QRや、

URLをチラシ、ブログ、ホームページ、

インスタ等に張り付け、

 

ラインに登録を促すことは

かなり有効です。

 

特に、店舗のHPを持っている方が、

月間アクセス3000PV程度あれば、

そこから1%~3%登録するだけでも、

 

30人~90人は見込み客として

友達が増えていきますので、

使わない手はないですよね。

*****

4・集客&販促機能が充実している

*****

 

ラインには

・クーポン

・ポイントカード

・アンケート

・抽選

等の販促機能が最初からついています。

また、配信効果の分析もでき、

 

配信内容の効果測定や、改善が

出来ます。

 

こちらも無料ですべて

使えますし、

どれも店舗集客には使える

機能ばかり。

 

分析までセットでついていることが

嬉しいですよね

 

*****

5・ファン集客との相性が抜群

*****

 

公式ラインでは1対1のやり取りも可能です

 

なので、個人ラインと同じような

コミュニケーションも出来ます。

 

更に店舗からの情報というよりも、

 

「あなた自身からの発信」

 

という位置付けの配信を

することで、公式ライン内で

「ファンを育成」

していくことがとても容易に

出来るわけです。

 

これは飲食店が公式ラインで

集客することの大きなメリット

であり、これからの飲食店集客で

とても大切なポイントですよね。

 

まだ店舗で公式ラインをやっていない

方。もしくはメルマガだけしか運用

していない方は、

公式ライン開始を検討してみては

如何でしょうか?