ホットペッパーグルメの特徴やメリットと効果的な活用方法!

別の記事でもご紹介したことのある「ホットペッパーグルメ」ですが、前回の記事でかなりの反響をいただいたので、今回はさらに具体的な活用方法をご紹介していきます!

今回ご紹介する「ホットペッパーグルメ」とは、20~30代の若年層から絶大な支持を受けているグルメサイトで、月間プレビュー数は3億回、月間の利用者数は5000万人を誇る超人気グルメサイトです。

 洋風でモダンな雰囲気のお店を重点的に掲載していることや、クーポンやポイント制度が豪華なことが人気の理由で、上手に活用することができれば爆発的な集客が期待できます。

 今回の記事でご紹介することを参考にして、ぜひみなさんも売り上げ・集客アップを目指してください!

 ホットペッパーグルメってどんな会社?

ホットペッパーグルメをご紹介する前に、運営母体である「株式会社リクルートホールディングス」と運営している「株式会社リクルートライフスタイル」の会社概要をご紹介していきましょう!

 ホットペッパーグルメの運営母体は、超大手企業である「株式会社リクルートホールディングス」です。

 グルメサイトだけではなく美容関係や求人サイトも運営しているので、まずはリクルートホールディングスがどういった会社なのかをご紹介していきます。

本社名株式会社リクルートホールディングス
Recruit Holdings Co,.Ltd.
創業・設立創業1960年3月31日

設立1963年8月26日

本社所在地〒100-6640
東京都千代田区丸の内192
(登録上本社)〒104-0061
東京都中央区銀座8417
代表電話03-6835-1111
URLhttps://recruit-holdings.co.jp/
従業員数158名
(2020年3月31日時点)
グループ従業員数49,370名
グループ企業数366社
資本金400億円
連結売上利益23,994億円
連結営業利益2,060億円

 株式会社リクルートホールディングスは、グループ全体で366社、49,370名もの従業員を抱える超大手企業です。

外食産業だけではなく多岐にわたり活躍しているので、会社の資金力はもちろんのことですが、マーケティングにおいて素晴らしい経営手腕を発揮していることが分かります。

 直接的にホットペッパーグルメを運営している会社は「株式会社リクルートライフスタイル」なので、次はこちらの会社概要をご説明します。

会社名株式会社リクルートライフスタイル

RECRUIT LIFESTYLE CO.,LTD

設立2012年10月1日
本社所在地東京都千代田区丸の内1-9-2
(登録上本社)東京都中央区銀座8-4-17
代表番号03-6835-1000
URLhttp://www.recruit-lifestyle.co.jp/
従業員数3,592名
資本金1億5千万円
取扱高2,004億円
関連企業・株式会社シーナッツ
・株式会社リクルート北海道じゃらん
・株式会社ブログウォッチャー
・株式会社リクルートライフスタイル沖縄
・株式会社リクルートペイメント
・株式会社ANAじゃらんパック

ホットペッパーグルメ・ビューティー自体はこの会社が運営していて、ホットペッパー以外にもじゃらんやリクルートなど一度は聞いたことのある有名なサービスを提供しています。

株式会社リクルートライフスタイルが提供しているグルメ向けサービスは5種類あり、それぞれの特徴を解説しながらご紹介します。

 ホットペッパーグルメ

日本国内で1.2を争う人気グルメサイトで、独自のポイント制やクーポンの提供などが人気で若年層をターゲットとしたお店の掲載も魅力的です。

 ホットペッパー

こちらは美容院やリラクゼーション、スクールなどの街のお得情報満載のクーポンマガジンで、飲食店も取り上げています。

 ブッキングテーブル

飲食店の検索や予約を行うことができる便利なアプリで、PV、口コミ、電話数、予約などから独自のアルゴリズムで総合評価を算出していて、24時間いつでもどこでもお店の予約ができるアプリです。

 レストランボード

こちらは0円で利用できる予約台帳アプリで、直感的で簡単に使いこなせることやAIRレジと連携できることも人気の理由です。

このサービスがあれば、予約管理、テーブル管理、予約登録、顧客管理の機能を月額基本無料で利用できるので、飲食店の負担を大幅に軽減することができます。

 POSアプリ「AIRレジ」

AIRレジは、「0円で使えるPOSアプリ」がキャッチコピーの人気サービスで、iPhoneまたはiPad、それにネット環境があればどのお店でもキャッシュレス決済を導入できるというおそろしく便利なサービスです。

このサービスを利用するためにネット機器を購入・レンタルしたとしても補助金の対象となるのでお店の負担はありません。

 ホットペッパーグルメはしっかりとした会社が運営しているグルメサイトなので、信頼性、実力ともに疑う余地はありません。

 有料プランの登録をするとホットペッパーグルメから経営や業務に関する支援とサポートを受けることができます。

ホットペッパーグルメの特徴

ホットペッパーの存在をCMなどで知っている方もいると思いますが、ホットペッパーグルメは外食産業だけではなく美容関係や生活圏に関する情報にも広く精通しているので、コンビニの無料マガジンコーナーで見かけたことがあるという方も多いと思います。

ホットペッパーグルメの知名度は抜群ですが、どういった特徴があるのかご存じない方も多いと思うので、少しでも理解していただけるようにグルメサイトとしてのホットペッパーグルメの特徴をご紹介していきます。

  • SHOPlier(ショプリエ)」という、ポイントカードやスタンプカードをアプリで一括管理できるサービスを提供していて、ホットペッパーグルメとの併用でお得に利用できる
  • ネット予約によってpontaポイントが貯まり、お店で使えるクーポンももらえる
  • お店の空席情報を確認して予約できる
  • サイト版だけではなくスマホ用のアプリもある
  • 若年層の利用者が多く女性からの支持が大きい
  • 店長のおすすめ料理やおもてなしをアピールすることができる
  • ネット予約可能店舗数、利用者数ともに№1
  • 集客・業務の支援とサポートを受けられる
  • POSレジアプリの「AIRレジ」と連携できる
  • 有料プランに登録すれば、おすすめ枠への優先表示などが利用できるので強力な集客効果に期待できる

ホットペッパーグルメの特徴は以上です。

現在の飲食店は料理の味だけで集客することは難しくなってしまったので、グルメサイトなどの広告塔をどれだけ活用できるかが集客に大きく影響してきます。

ホットペッパーグルメであれば、若年層だけではなく比較的高い年齢層にも支持されているので口コミの効果も高く、そこに加えてポイントやクーポンによってさらに集客効果を高めています。

有料プランを利用することで飲食店側にとって有利なポイントも数多くあるので、ぜひ活用しておきたいグルメサイトです。

ホットペッパーグルメの料金プラン

有料プランは5種類あり、それぞれ利用できるオプションや料金に違いがあるので、わかりやすく表にまとめてご紹介していきます。 

プラン月額料金本誌セット価格クーポン特集の本数
B*32,000~

40,000円

10,000円3枚2本
A*64,000~

69,000円

30,000円5枚3本
SS120,000円100,000円6枚6本
SSP180,000円160,000円6枚8本

 *ABプランに関しては、エリアの範囲が狭いと掲載費用が安くなる場合があります

 高いプランになればなるほどクーポンや特集の本数が優遇されるので、これから集客を頑張るぞ!と考えている方は思い切って高いプランにするといいと思います。

 つぎに、ホットペッパーグルメの掲載費用についても表にまとめて比較していきます。

掲載サイズ料金
1ページ(フリー原稿)480,000~600,000円
1/2ページ192,000~240,000円
1/4ページ104,000~130,000円
1/8ページ68,000~85,000円

一度の申し込みでの掲載回数が増えれば増えるほど割引が適用されるのもうれしいポイントで、年9回までは掲載すればするほどお得になります。

年3~5回の掲載で10%オフ

年6~8回の掲載で15%オフ

年9回以上で一律20%オフ

ホットペッパーは、基本料金+オプションを付けてお店の状況にあった料金プランを設定することが出来ます。ここで注意しなくてはいけないのが、担当がすすめてくるオプションをどんどん付けて料金が上がる事です。

担当者との月1ミューティングでは、担当打ち合わせという名目で担当者はこまめにサービスを売ってきます。これは相手も商売をしているから当たり前なんですが、勿論それで元を取れるかどうかの保証はありません。

しかも一度契約すれば、半年~1年は利益を生むことが出来なくても料金は払うことになります。

ホットペッパーグルメのメリットはたくさんある!

1つ前の項目でも軽く説明しましたが、ここからはより具体的にホットペッパーグルメを利用するメリットについて解説していきます!

グーグル検索で上位表示される

グーグルで店名検索した時に、自動的に上位表示されます。私はホームページも持っていましたが、なぜかホットペッパーの方が上位表示されるという不思議な事が起こっていたくらいです。

天下のグーグルが上位表示をするわけですから、それだけホットペッパーが優れた媒体であるということが良くわかりますね。

 連携アプリが優秀

ホットペッパーグルメは他のアプリとの連携においてさらに高い集客効果を発揮します。

・ポイントカードやスタンプカードをアプリで一括管理できるサービス「SHOPlier(ショプリエ)」を利用することでお客様の物理的・心理的負担を減らすことができます。

・「レストランボード」と「Airレジ」を利用することで飲食店側の負担が減る

「レストランボード」では、テーブル管理、予約管理、顧客管理、メッセージ配信、HP作成、ネット広告配信など、これらのサービスを基本的に無料で利用することができます。

 さらに「Airレジ」という無料でキャッシュレス決済を導入できるPOSレジアプリと連携すれば、飲食店はiPhoneまたはiPad、ネット環境を用意するだけで、会計や売上分析などのレジ機能を初期費用・月額料金ともに無料で利用することができます。

pontaポイント狙いのお客様を集客できる

ホットペッパーグルメではネット予約をして来店されたお客様、またはお食事券を購入されたお客様にpontaポイントが付与されます。

ネット予約・来店されたお客様は、ご来店日から6~10日後にポイントが付与されます。

お食事券を購入されたお客様は、お食事券販売価格の2~10%(お食事券ごとに加算率に違いあり)が、原則として購入日の翌日以降に加算されます。

対象店舗などによっては、ポイント3倍や5倍といった豪華なサービスも提供しているので、ポイントを貯めたいお客様はそれだけでもお店に行こうかなと考えてくれます。

クーポンを利用した集客ができる

お店によって利用する条件にちがいがあるので、利用する前にかならず確認してください。

ホットペッパーグルメの素晴らしいところは、お食事券や掲載されているクーポンとポイントを併用できるということです。

お店を選んでネット予約する画面に進むと、クーポンやポイントを利用するかの確認ページに進みますが、クーポンとポイントを併用できることはお客様にとって大きなメリットになります。

 ホットペッパーグルメの集客・業務支援のサポートを受けられる

ホットペッパーグルメの運営母体である「リクルート」が、2017年ごろから提供しているサービスに「業務サポートパック」というものがあります。

リクルートは現在このサービスに最も力を入れていて、このサービスに申し込むだけでいろいろな支援サポートを受けることができます。

・顧客レポート

・売り上げ分析

・リスティング広告

・メルマガ配信

HP制作

Airシフトなどが無料で使える

 利用料金に関しては、リスティング広告をありにするかなしにするかでも変わります。
*リスティング広告ありのBASICプランは18,000円
*リスティング広告なしのLIGHTプランは10,000で利用できます。

外食産業に参入する経営者の方すべてがマーケティングの知識を持っているわけではないので、経営面に不安があるという方にとってはとてもありがたいサービスです。

ホットペッパーグルメを利用するデメリット

ここからはホットペッパーグルメを利用するうえでデメリットとなる部分に関してもご紹介していきます。

 ネット予約の手数料をとられる

ホットペッパーグルメの大きなデメリットとして一番にあがるのが、ネット予約時の手数料です。

ホットペッパーグルメ以外のグルメサイトと比較すると少ない方ではありますが、掲載費用などでまとまった料金を支払っている飲食店からすれば不満に思ってしまう気持ちもわかります。

比較しやすいように、ホットペッパーグルメ、ぐるなび、食べログの3社を表にまとめて比較します。それぞれお客様1名あたりの料金です。

グルメサイトランチディナー
ホットペッパーグルメ10円50円
ぐるなび50円200円
食べログ100円200円

いかがでしょうか?

他の2社と比較するとおおよそ100円以上の差がありますが、それでも1名あたりでこれだけの手数料がかかるとなると最終的にはかなりの金額になってしまいます。

これだけのクオリティでのサポートを考えれば仕方のないことかもしれません。それでもこの手数料は大きなデメリットになってしまいます。

予約のバッティング

このデメリットはホットペッパーグルメだけではなく他のグルメサイトでもいえることですが、事前予約ではなく即機能を利用することでお客様の予約がバッティングしてしまう可能性があります。

もちろんこれは飲食店側の予約管理の徹底によって防ぐことはできますが、複数のグルメサイトに掲載している場合は同時の予約に対応できないこともあります。

予約のお客様とは別に当日来店のお客様もいらっしゃるので、なおさらバッティングのリスクが高くなります。そういった事態を防ぐためにも、予約の管理を代行してくれる「レスラク」や「ebica」といった媒体一元管理システムを利用する必要があります。

「レスラク」はお試しとして無料で利用体験ができますし、月額の料金も5,000円からとかなり良心的な価格設定になっているので利用してみてください。

ebica」は初期費用が50,000円と月額料金が20,000円かかりますが、13種類のもグルメサイトと提携しているので使い勝手も良く、それぞれのグルメサイトと連携してデータの管理ができるのでとてもおすすめです!

無断キャンセルが多い

飲食業界において1番の問題であり、ニュースや新聞などでも何度も大々的に取り上げられています。

経済産業省の調査によると、無断キャンセルが飲食店に与える損害は年間で約2000億円にもなるといわれていて、価格帯の安い3000~5000円程度のお店の予約のうち5%程度の被害があるのです。

ネット予約でコースでの予約が入ったとすれば飲食店側は事前に料理を用意しておかなければいけませんし、お客様が無断キャンセルした段階で破棄しなければいけなくなるのでとても大きなロスになります。

あまりに悪質なケースは通報されて逮捕されたというケースも報告されているので、ネット予約があたりまえとなった現代の大きな課題です。

グルメサイトはとても優秀なパートナーであり、広告のメインとなる存在ではありますが、かならずデメリットとなる部分も存在します。

経営者の方はこのようなデメリットとなる部分をしっかりと把握して、できる限りの対策を考えたうえで利用することをおすすめします。

ホットペッパーグルメを活用して効果的に集客する方法!

ホットペッパーグルメはデフォルトから優れているので、優秀な機能に安心しきってしまい活用できていないオーナーの方がたくさんいます。

ここからは、優秀なホットペッパーグルメをさらにワンステップ活用する方法をご紹介していくのでぜひ参考にしてください!

お客様はクーポンとpontaポイントの利用を求めている

グルメサイトはホットペッパーグルメ以外にもいくつかありますが、どうしてお客様はホットペッパーグルメを利用すると思いますか?

それはお客様にとってお得な「クーポン」を利用できるからです。さらに言えば「クーポンとpontaポイントの併用ができるから」です。

2017年からpontaポイントとクーポンの連携を強めたことにより、若年層だけではなく幅広い顧客の獲得に成功し、さらにはリピーターを獲得しやすい環境となりました。

飲食店からアピールできることといえば、お店の雰囲気や料理や接客の情熱をお客様に伝えることくらいですが、有料プラン登録をしてクーポンを提供することで集客アップにつながります。

なので、お店の経営状況などから判断してポイントを優遇しやすいメニューを考えたり、初来店のお客様をターゲットに豪華なクーポンを発行する必要があります。

まずはお客様にご来店していただいて、自慢の料理と接客サービスを提供すればリピーターを獲得できます。思い切ったクーポンやポイント優遇でお客様のハードルを下げてあげましょう!

お店の雰囲気を魅力的に伝える

お客様がお店を検索した時にまず見るのはトップ画像です。お店の詳細を伝える前にトップ画像から魅力を感じてもらえなければ中身を知ってもらうことはできないので、お店のロゴや魅力的な商品、お店の外観・内観をできるかぎり見映え良く撮影して掲載する必要があります。

Aプランは全部で5枚の写真を掲載することができますが、たった5枚でお店の雰囲気や料理の美しさを伝えなければいけません。

ホットペッパーグルメでも写真のクオリティーはとても大切です。写真の見せ方一つで予約件数が変わるほどです。

写真はホットペッパーのスタッフもしくは専門のカメラマンが撮影してくれます。月に一度打ち合わせの時間がありますので、その時や時には電話で別途写真の打ち合わせをします。季節のコース料理や新作、店内写真や、外装など、希望に応じて追加料金なしで撮影してくれます。

せっかく高い費用を払って雑誌やアプリに掲載できたとしても、画像がいまいちでは競合に打ち勝つことはできません。別でプロがとった写真がないのでしたら、是非この機会に撮影してもらいましょう。お願いすれば、画像をもらうこともできますよ。

スタッフとの打ち合わせはきちんと行い、まかせっきりにしない

ホットペッパーを契約していると、期間中月一回ホットペッパーの担当者と打ち合わせの時間があります。この時を最大限生かすことがとても大切です。この時打ち合わせることは、

  • 前月の集客データ(前年対比など)
  • 来月のキャンペーンなどの打ち合わせ
  • 画像の差し替えの打ち合わせ
  • クーポン内容の打ち合わせ

などなど、担当の子と直接打ち合わせる時間があります。この時に妥協をせずしっかりと打ちあわせを行うことが、ホットペッパーでの売り上げを上げるにはとても大切です。

そして打ち合わせた内容が反映されているか?をきちんと確認してください。

担当者で変わる売上

ホットペッパーからの売上を最大化したければ、担当者を選ばせてもらうのも一つです。実はホットペッパーからの売上は担当者の能力が反映されることが多くあります。

私の体験談をお教えします。

担当者に問題があり、特別措置として担当者を変えてもらいました。担当者を変えたると、今までより10万安くプランを変えたにもかかわらず、以前の担当者と同じ予約件数をとることが出来ました。

これが担当者による結果の違いです。担当者によっては管理がずさんで、打ち合わせたことが反映されていなかったり、情報が間違っていることもありました。当たり前ですが担当者は人です。ミスもあれば能力も違います。

だからこそ人任せにせず、ホットペッパーの効果を最大限にするために、しっかりと自分でも管理していくことが大切です。

ホットペッパーグルメの活用方法!まとめ

今回の記事ではさらに深い部分までホットペッパーグルメのことをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ホットペッパーで売上を取るためには、やはり自分のマーケティング能力も大切です。

担当者はあくまで飲食は素人。彼らが提案してくるサービスは、自社のサービスを売るように教育されています。母体のリクルートも同様マーケティングのプロですが、飲食店を経営しているわけではありません。

しかも、年間ベースで考えれば、数十万、数百万の宣伝広告費になるわけで、効果がマイナスでも責任はあなたがとらなくてはいけないのです。

使いながら自分でもマーケティングをホットペッパーから学び、最終的にはこういった媒体を使わなくても集客が出来るのが、健全な飲食店経営なのです。